スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外構02-枕木で立杭

そんなこなで外構プランも決まり、年も明けた1月中旬にいざ作業開始となりました。


まずは敷地の奥から攻めていかねばデス。

南側奥の枕木立杭+鉄筋です。
ここはちょっと土地が変形なのでゆるい円を描くようにする予定です。
100506d.jpg←プラン図


100508a.jpg
Tさんが温存していた枕木を大量に運んできてくれました。
・・・といってもこれはまだ最初の分なのでこれの更に10倍くらい最終的には使っていますが~。



100508b.jpg
ユニックで次々に降ろしていきます。
1本 約120kg! (そら~指も潰れるってなもんですw)


100508c.jpg

枕木といっても色々ありますです。

郊外の大型DIYショップなんかにも売ってたりしますが、大抵は本当に線路の枕木にとして作られたものではなく、あくまで外構資材としてつくられたなんちゃって枕木です。
防腐剤が染み込ませはありますが、わざと着色して枕木っぽく見せているのです。
重さも軽いです。

今回ウチに持ってきてくれているのは本当に線路の枕木として使われていたもの。
長いやつ(2500mmだったかな?)は東海道新幹線で、短いめのやつ(2100mmだったかな?)ここら辺を走ってる在来線で使われていたものなんだそうです。

防腐剤と言うかタールでがっちり染み込んでいます。
これなら外構に使っても何十年も持つ・・・はず・・・です(笑)

あ、でも本物で使われていたから良いって訳でもありません。
なんちゃって枕木のほうが“軽い”“曲がりが無い”“人体に比較的安全な薬剤を使用”なのです。
本当の枕木は重いしモノによって曲がっているし、あまり人体に優しくはありません。
でも長期間持つし、何より風合いとか重厚感があって素敵です。


100508d.jpg
本当に使われていたやつなんでこんなプレートが付いていたりします。
これもまた“味”ってやつです(^^ v



100508e.jpg
こいつを設計図に合わせてチェーンソーでギュイイイイイイイイイイイイイイインと切っていくんですが、硬い硬い!(って切っているのはTさんですがw)1本切るのも大変そうです(汗

丸く開いている穴はレールを留めていたボルトの跡でしょうね~。


100508h.jpg
材料が揃ったところで穴掘りです。
地面から高さ1800mmぐらいの立て杭を12本立てるのですが、枕木1本をそのまま立てるには当然それなりの
深さでしっかりと根元を地面に埋めてやらねばなりません。


1本2500mm-地上高1800mm=地中に700mm・・・・。


深さ70cm・・・×12本分・・・・・・_| ̄|○



・・・・これが・・・私ももちろん手伝いましたが・・・・・



 ・・・・死ねます(-ω-)






写真を見ても分かるかと思うのですが、この辺り一帯の地面には握りこぶし大の石が一杯埋まっています。
それだけ硬くて水はけもイイって言えば良いんですが、穴を掘ったり整地をするのが本当に大変です(ノ_-;)ハア…

シャベルをひとつ入れては「ガチィーーン!」

ふたつ入れては「ガチィーーン!」と、土を掘っているんだか石を叩いているんだかよく分からない状態になります。


100508i.jpg
ある程度までシャベルで掘ったら、そこから先はシャベルでは掘れないので“抱きスコップ(通称ダキスコ、ふたばと言ったりもするかな?)”と呼ばれる道具で真っ直ぐ掘り下げていきます。

これもねー。重いんすよー。
穴掘るから重さがないと掘れないんでしょうけどねー。

写真の状態でザクッと刺して、そのまま手元を開くと先端のショベル部分が閉じて土をつかみ出すってんですが、正直大変。二の腕パンパン。腰ガクガク。

しかもこれも掘っている間中「ガチィーーン!」ですから・・・・。
土をつかみ出してるんだか石をつまみ出してるんだかよく分かりませんですよ(T_T)



100508j.jpg
掘ったら立てます!
立てますったって二人掛りでえっちらおっちら運んできてズボッと入れてハイ!OK!なんて上手くはいきません。
立ててみたら「あ~まだ5cm浅い~~~。」とか「あ~深すぎる~(T_T)・・・」とか。。。

穴が浅かったら必死になって枕木を抜いて掘り返し、深かったら必死で持ち上げて少し土を戻し・・・・。
腰が抜けますマジで。

こんな重いもの立てるやつの気が知れん!(+_+)\バキッ!


それでも高さがきまったら今度は水平器で垂直を維持しながら埋め固めていきます。
・・・楽な方を手伝っている施主w



100508k.jpg
丸一日掛りで長い柱4本立ててその間の乱杭部分をつけられましたε=(・o・*)

下のほうの短い杭は土留めの意味合いだけなので、埋めずに横の杭どうしでビス止めだけです。
(ビス止めも硬いからてーへんよー)

長い杭の上には鉄筋を取り付けました。
これは全部串刺しになっているのではなく、枕木に鉄筋分の直径の穴を5cmくらいの深さで開けて、鉄筋を差し込んでいるだけです。

ゆくゆくはつるバラなどを這わす予定です(^-^)


100508l.jpg

しかしまだこの部分だけでまだ1/3程度・・・。

まだまだ先が残ってますですよ( ´△`)ウフー
東側の直線部分もあるしね。




たいへんだ。





↓応援ぽち よろしくお願いしますです。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

↓こっちも入ってみた。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

プロフィール
2009年5月20日着工→9月19日引渡し完了!住友林業MyForest[GS]建築記録とその後

りりどり

Author:りりどり

09年5/20着工→9/13竣工
引渡しから・・・
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
りりどりりんく
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。