スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引渡しに向けて(住宅ローンの事)

早いもので今月の13日(日)には竣工立会い確認があり、19日(土)には引渡しです。


引渡しを迎えるに当たって施主として色々事前にやっておかなければならない事が結構有りますな。。。

この「引渡しに向けて」というカテゴリーでそのあたりの事を出来るだけ書いてみようかと思います。
(長い文章苦手です。助けて> くっしーさん(笑)



引渡しに向けて・・・その①[住宅ローンの金融消費貸借契約(略して金消契約)]


“金消契約”とは住宅ローンを借りる金融機関と締結する、住宅ローンの借り入れにまつわる契約のことです。
実は私がネットで事前に得ていた“金消契約”の雰囲気はこんな具合でした。。。

 ・住友林業さんが書類等を事前にビシッと揃えてあり、施主は銀行などのローン契約を結ぶ金融機関に実印を持っていくだけ。
 ・金融機関ではその担当者と司法書士、住友林業の担当営業、そして施主が一同に集まり、次々に書類にサインをし判子をついていく。
 ・シャンシャンシャン!

しかし実際は色々とパターンがあるようで、特に我が家の場合は以下の点が多少一般とは違うようです。

 1)地元の労金の支店で施主主導で住宅ローンを申し込む形になったため、労金さんと住友林業は提携先であるにもかかわらず基本的なやり取りは 施主-労金 間で行われました。
 そのため書類は全てこちらに直接届き、説明を受けました。
しかし労金の担当者が新人?で要領を得ず、お金の流れるタイミングとか本契約はいつまでにすれば良いのか等々良く分からず、引渡し3週間前になってしまいました。
 結局、住友林業の営業Tさんに状況を伝えて間に入ってもらいその後の調整を取ってもらいました。
Tさんが間に入ってくれたあとは担当者が変わりましたw

※以下の話しは素人の知識ですので間違いがあるかもしれませんがご了承下さい。


Tさんに話しを良く聞くと、流れとしては・・

①まず住宅ローンの実行(金融機関→施主→住友林業)

②その後引渡し

③建物の表示登記と保存登記(ウチの場合は施主作業)

④建物の抵当権を労金につける「抵当権保存登記」(労金の作業)

となるようです。(ですよね?汗)

一般的には金融機関は一連の登記が終わってからローン実行したがります。
なぜなら実行したはいいけど、万が一、登記がなされなかったら返済が滞った時に建物を押さえられなくなるからです。

しかし施工会社からすればお金を払ってもらう前に(ローンを実行する前に)登記をされてしまうのは万が一、お金が払われなくても建物が他人のものになってしまう事になります。

このジレンマを解消すべく機能するのが「司法書士」さんなのです。
取り合えず司法書士が間に入ってこれを取り持ち、ローンの実行と登記作業を同時にする事になります。

しかし住友林業と提携している金融機関なら(労金もそうです)先にローン実行をしてもらえます。
まあ大手ビルダーなので間違いはないだろうという信用取引みたいなものかと思います。(ちがう?)


と。まあ、説明されて始めて契約の流れが分かったわけです。

Tさんも早めに説明してくれりゃあいいのにw

で、我が家は9/11(金)に金消契約、18日にローン実行、19日引渡し。となる事に決まりました。

・・・また来週仕事休まなきゃ(汗
まあ3~40分で終わるみたいですがね~。


後日また書きますが、建物の表示登記と保存登記は施主(の奥さま)が行う予定です。
そこもまた住宅ローン関連でふつうとはちょっと違うところかもですね。
住友林業さんが手配してくれた司法書士事務所は使いません。
建物の表示登記と保存登記は(住友林業の場合)施主でもやる事ができます。
(ただし抵当権設定登記は金融機関指定の司法書士が行う事になると思います。)

これだけでだいぶお金うきますよね~。

登記費用の項目をみると・・・結構高い!です!よね。

しかし、奥さまがちょっと詳しいのですが、その登記のために提出する書類は話を聞くと「え!?これだけ??」っていう内容です。
まあ上記の金消契約の時に意味を持つ特殊な能力ですから致し方ないのかもしれませんね。。。

また後日!


↓ここ押して~どんどん落ちていく~w↓  
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

♪いがぐりさん

そうそう。高いですよね~<不動産登記

仰るとおり専門職に払う金額ですから高めなのでしょうかね・・・。
書類自体は官公庁独特の書き方がありはするものの、記入の内容自体はいたって簡単です。

No title

確かに私も金利とか手数料とかしっかり調べたけど、流れなんかはまったくわかりません・・・
全部積水の担当さんにお任せです(笑)
司法書士さんの手数料は確かに高いですよね。専門職だからしかたないと思ってはらってますが。

♪くっしーさん

多分、労金ゆえの特殊性なんだと思われます。

労金は地域性が強いですから。。。

建物の表題登記と保存登記なら出来るんじゃないかと思いますよ(^-^)
重要な事なのであまりいい加減なこといえませんが、ネットにもやり方は出てますし、法務局のHPにも書式が載ってます。

住友林業の営業さんに一度聞いてみるのも如何でしょう…って引き渡し後に面倒が増えるのはそれはそれで嫌ですけど(笑)



あ、これを読んでやってみようと思われたかた、あくまでも自己責任でお願いいたしますねm(_ _)m

ぶはっ!!

予想外なところで自分の名前を発見してかなるウケました(>▽<)ノノ。
いやいや、とっても読みやすいですから自信持ってくださいね(笑)。
我が家はりりどりさんがネットで情報収集されたイメージどおりの契約状況です。住林側が全て書類を準備してくれて、私たちは印鑑だけ持って銀行に行きましたから。
提携しているところでも、施主がしなくてはいけない場合もあるんですね~(@@;;。結構大変かも・・・。
登記は高いですね(泣)!終盤に入ってこれで見積りが上がると凹みます(実際凹みました)。りりどりさんは奥サマが手配なさるとのこと。いいなぁ、ウチのもお願いしたい・・・(笑)
プロフィール
2009年5月20日着工→9月19日引渡し完了!住友林業MyForest[GS]建築記録とその後

りりどり

Author:りりどり

09年5/20着工→9/13竣工
引渡しから・・・
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
りりどりりんく
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。