スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネットで得られる情報

・・・・・暑い(;-_-) =3 フゥ


暑すぎですっ<東京地方


(って今書き始めたらテレビでタマホームの新しいCMやってた。
  き、き、木村拓哉~!?!? 儲けてんじゃねえかい?>タマホーム)

ホントに今日の暑さは異常でした。
一気に暑くなったからっていうのもあるんでしょうが、ほとほと身体に応えます。
私、営業なんで暑かろうが寒かろうが台風だろうが出掛けなきゃいけない時には出かけるんですが、こんな日の都会は死んでしまいそうです >┼○ バタッ トタオレテバターニナリソウ・・・。


さてさて。

先日の土曜日に生産担当さんと立会い&壁補強確認&流れでコンセント確認に
なったわけですが、その折に調べてもらっていた“火災報知器”についての答えをもらいました。

現在、火災報知器設置は義務化されていて、これは皆さんも良く知る所だと思います。
住友林業にも1/50図面とかで「ここに火災報知器が・・・」なんて事を言われたりしますよねっ。


我が家はなんの疑問もなくそれを フ━━━( ´_ゝ`)━━━ン って聞いいてそれっきりだったの
ですが、1ヶ月ほど前にmocoさんのブログ火災報知器のネタを読んで目からウロコでした。

住友林業の標準の火災報知器は乾電池タイプで、火災を検知して鳴ってもその検知した火災報知器しか鳴らないタイプ。なのだそうですよ!

・・・だそうですよ!と言った所で私も深く考えた事がなかったのでそう言われればそう言うものかも・・って思いましたが、モコさんはこれを「家庭用電源に繋がれていて1個が火災を検知すると全部屋の報知器が鳴るタイプ」に変更したと言うじゃありませんか!

えええそれ欲しい~。

我が家はそれほど広い家ではありません。
火災報知器が全力でなったらどんな大きさの音がするのか分かりませんが、多分どこに居ても
「おやっ!?」って気が付くと思います。

でも我が家のキッチンは1Fの東のスミ。
子供が寝る部屋は2Fの西のスミ。

万が一真夜中にキッチンで火災が起きた場合、あの寝ぼすけ息子がすぐに反応するわけがありません!

これは速攻で生産さんに相談だ!
と、思って生産担当Nさんに直電したら・・・・


Nさん「・・・・そんなタイプあるんですか(・_・? セコムとかじゃなくて?」

私「 (?)・・・いえ、何だかそういうタイプの報知器を頼んだ人が居る・・・みたい・・なんですよねっ。」

Nさん「乾電池と言えども10年は持つので点検の時に交換しますし・・・」

私「いえ、電源はどうでも良いんですが、追加費用を払っても勿論構わないので、
  全部屋一斉に鳴るものに変更したいんですよね~。」

Nさん「・・・分かりました!調べてみます!」


そのお返事が土曜日の立会いの時だったと言うわけです。



結果。


約¥30,000のUPでAC電源、全部屋連動タイプ、に変更可能とのことです!

たかが30,000円、されど30,000円です。
お金は掛かりますが、それ以上の安心を手にする事ができます。
もし気が付くのが1分遅れて、それが哀しい出来事に繋がってしまったらどんなに後悔してもしきれません。

生産Nさんに、即、お願いしました(^-^)


しかしですよ。

こういったブログとかで得られる情報ってホントに凄いと思います。

ネット情報を鵜呑みにするのは危険ですが、情報を取捨選択して身につけるのは非常に有益です。

だって私のこの場合で言えばネットで情報を知り得なければ、「私も知らない。生産さんも知らない。」で終わっていたんですから!

きっと住宅建築ブロガーさんたちも、頻繁にネットをうろうろされている住宅建築読者さんたちも色んな情報をネットから得ていることでしょうね。
知っている人と知り得ない人との差は凄く広いがりつつあるなあ・・。と感じた一件でした。



勉強になるますなあw >生産Nさん

(^-^;;;



まあ押してみそ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村


テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

♪パリチョコさん

>タマホーム、初めパソコンのCMかと思いました。

www確かに。何のコマーシャルだかいまいちピンとこないですよね。

しかし確かに住友林業のCM見ないですね~。
費用対効果が薄いと判断しているんでしょうけどね。
きこりんずとしては残念ですねえ(T_T)

No title

タマホーム、初めパソコンのCMかと思いました。
わたしはキムタクより「きこりん」を見たいのだけど流れない…CMしない方針に切り替えたのでしょうか?

♪のりのりさん

でも営業さん曰く、ホントに凄い音でなるから大丈夫なんですよ~って言ってました。
ウチが気にしすぎてるかもです(^^;

キムタムのタマホーム、私もちょっと違和感があります。
まあキムタクファン世代を取り込みたいっていうところなんでしょうけど・・・。

No title

火災報知機 もう少し早く知っていれば・・・ですe-447
間違いなく標準だと思いますので・・・

タマホーム CM見てびっくりしました
キムタクにやってほしくなかったな~・・・って

♪モコさん

いや、本当に全国各地の情報が集まったりしますからね。
スミリンは支店単位という感じが強いので下手をするとネットで情報収集しているお客さんの方が詳しかったりするかもですねw

No title

ひょえ~!!(@o@;)

ご紹介(?)ありがとうございます。笑
おうちに関する情報は多過ぎて自力でチェックするのはかなり難しく、その点ネット(特にブログ)はすごく便利でいいものだな~、と実感しています。
施主さん同士だと気になるところも似ていたり、聞きやすかったりしますもんね~☆ブログ万歳☆です。

キムタクCM見ましたよ~、タマホームすごいじゃん、みのもんたより印象up!!って思ってしまいました。笑

Re: No title

> 私も最近お友達のブログで、火災報知機に単独型と連動型があることを知りました。
> で、うちのはどっちだろう?と思っていたのですが、
> 住林標準ということは、やはり単独型なのですね(^_^;)

かずさん、こんにちわ~(^-^
多分そうでしょうね・・・。<単独型
でも単独型で十分なんだと思います。。。
我が家なんか特に広くもないので尚更です(^-^;;;
でも知ってしまったら付けたくなってしまいました。

> まぁ、我が家の場合リビング吹き抜けで音は2階まで筒抜けなので、
> 今のままでいいことにします(諦)

連動型にも「乾電池・無線タイプ」がありますよw
これなら配線工事がいらないので取り替えるだけでいけるんじゃないでしょうか?(^-^;

> でも、知っていて選ばないのと、知らずに選択の余地がないのでは、違いますよね~。

そうそう。まさにおっしゃる通りです。
報知器以外にもいろいろあるじゃないですか~。
雨どいとか外コンセントとか立水栓とか24時間換気口とかドアストッパーとか・・・。
贅沢かもしれませんがその辺りも当たり前に選べると良いんですけどね~。
何も打合せ無しにいつの間にかついてますからね~v-8

まあいちいち選ぶのは面倒っていうのもありますが(笑)

♪かもさん

かもさん、こんにちわ(^-^
コメントありがとうございます。

> 『火災報知器』って確かにあまり気を使わない所ですね。

そうなんですよね~。
私も知ってから色々調べたら無線で連動したりとか結構いろんな種類があるんですよね(^^;

> 我が家の場合も、「付いてるならOK」という事で全く気を使わなかったので、乾電池式なのかAC電源なのか全く分かりません^^;
> ただ間違いなく連動式ではないだろうなぁ・・・

普通は単独式なんでしょうね。
大邸宅でない限り(笑)
我が家も単独式でも良かったのかもしれませんが、気になってしまい・・・(^-^;
本当に安心を買ったようなもんです。

No title

私も最近お友達のブログで、火災報知機に単独型と連動型があることを知りました。
で、うちのはどっちだろう?と思っていたのですが、
住林標準ということは、やはり単独型なのですね(^_^;)

まぁ、我が家の場合リビング吹き抜けで音は2階まで筒抜けなので、
今のままでいいことにします(諦)
でも、知っていて選ばないのと、知らずに選択の余地がないのでは、違いますよね~。

No title

はじめまして^^
タイトルにつられて訪問しました。
『火災報知器』って確かにあまり気を使わない所ですね。
我が家の場合も、「付いてるならOK」という事で全く気を使わなかったので、乾電池式なのかAC電源なのか全く分かりません^^;
ただ間違いなく連動式ではないだろうなぁ・・・
プロフィール
2009年5月20日着工→9月19日引渡し完了!住友林業MyForest[GS]建築記録とその後

りりどり

Author:りりどり

09年5/20着工→9/13竣工
引渡しから・・・
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
りりどりりんく
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。