スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【着工46日目】地道な作業

-写真と記事の内容は7/4(土)の朝のものです-


今日は土曜日。

じっくり現場見学なぞしたいところではありますが、10時には家族で出かける事になっていたので9時頃現場見学に行ってまいりました。


 ― そうそう。

前回見学した時に、棟梁から「もう今週中には玄関もサッシもついて鍵かけちゃうから、ひとりだと中に入れなくなるよ!Nさん(生産担当さん)にキーボックスの番号を聞いておいたほうがいいよ!」

と言われていたのです。


見学できなくなったら困ります。(ブログの更新にも影響大!)

それは大変と金曜日にさっそく生産担当Nさんに電話しました。




が。




番号教えてくれませんでした(T-T)

そもそも施主さんとはいえ、現場の鍵の番号を教えることは原則禁止になっているそうです。
ひとりで入って怪我をされたら大変。それに万が一戸締りを怠って資材や機械が盗難にあったりする事も考えられるというのがその理由。
実際そういったトラブルがここの所増えているそうです。

誰もいない時の見学は原則禁止という事は私も知っていました。

知ってはいましたが、まあ、そこは馴れ合いと言いますか、これまでは何だかんだ言っても教えてもらっていた施主さんも大勢いらっしゃるようなのでタカをくくっておりました。

しかし結果はダメ。


まあ向こうの言い分も分からないでもないので、一旦は電話を切りました。

しかし時間が経つごとにどーにも腑に落ちない気持ちがフツフツと沸いてきまして、再度Nさんに電話をしました。

「私も奥さまもフルタイムで働いていて、平日の作業中には見学できない!」
「平日の朝、棟梁がいらっしゃる前の時間と土・日が見学できる時間。」
「土曜日は子供がらみの行事が多いので見学にあてられない事も多い。」
「そうするとやはり誰もいない時に見学する事が多くなる。」
「なんだったら“怪我をしても責任は問いません”という覚え書きを書いてもいい!」
「そこまで言っている施主の気持ちを理解してもらえないのか!?」
「自分の家の建築記録も取らせてもらえないのか?」

等々言ってみました(^^;

それに大してNさんの返事は「取り合えず1週間猶予をください。社内で検討してみます。キーボックスの番号を教えるのではなく、施主さん用の玄関キーをつくる方向で検討してみます。」

と言う事になりました。


しかしなあ。。。

住友林業はお堅いとは聞いていたし、現場監理にしても作業マニュアルにしても厳しいとは聞いていましたが、この融通の利かなさはどうよ~(-_ー)
施主がお願いしているのにダメだしするとは思わなんだ。
規則一辺倒もどうかと思いますけどね。

それとも施主のワガママなんですかねえ・・・。


この事を棟梁に話すと「へ~。そうきたんだ!それは意外だなあ。そこまで・・なんだなあ・・・。」と言っておられました。。。

どうなることか。


さてさて、今朝までの進捗状況ですが・・・

090704ea_convert_20090705020759.jpg
玄関扉が設置されてました(^-^
養生されていて見られませんが、三協立山アルミ SSADシリーズのトラッドパインです。
多分まめママ邸と同じですかね~(親子ドアではありません)

玄関扉が付くだけで“家”感が満載です(^-^


090704ba.jpg
続いて天井を吊るす受け材(鋼製)が取り付けられておりました。
天井を2階の床梁から直接吊るすと2階の音が直に天井に響いてしまうので、それを防ぐ為に2階とは独立した形の受け材から天井を吊るすのだそうです。
(詳しくはコチラ


090704ca.jpg
1階の窓は全て「Low-e・防犯・遮熱・ペアガラス」です。
こんなシールが貼ってありました。


090704aa.jpg
2階には丸窓部分のボードが作られておりました!
・・・これは大きいFIXタイプの丸窓用ですね~。

丸窓は施工がやっかいなので大変だと棟梁が仰ってました。
納めるボードをこの様に丸く切り抜くのも大変だけど、防水処理とか収まりが非常に手間なんだという事です。。。


すみません。4つも使って・・・。


あとは断熱関係の、素人の見た目では良く分からないような作業がされていました。

玄関扉が付いたとかサッシを入れたとか以外は地道な作業が多い段階だそうです。


さて。月曜日には唯一搬入されていなかった土間入り口の折れ戸サッシが入ってきます。
そうすると前述のロックアウト状態になってしまいます。


どーすっかなあ・・・・。




・・・(`ー´) (ニヤリ)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村








テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

♪翔太ママさん

翔太ママさん!はじめまして(^-^

翔太ママさんのブログは以前から拝見させて頂いておりました。
私はあの瓦屋根がとても素敵だなあと思っておりました。。。
(翔太ママさんは失敗だとおっしゃってますが(^^;; )

>我が家は現場の門の鍵、BOXの暗証番号を教えてもらい
>誰もいなくても、現場に入っていました

普通そうだと思います(^^;

>大工さんとか、職人さんがいない方が、舐めまわすようにチェック
>出来るし、画像もゆっくり撮れます
>オカシイ所も発見を、かなりしたので無駄じゃなかったです

そうなんですよね。。。
まあ棟梁がいらっしゃる時にじっくり見られればそれに越したことはないのですが、
それがなかなか思い通りに出来ないから番号教えて欲しいのですが・・。

>(タイミングが遅れたら、面倒な事になっていた事もあります)

棟梁もこれがあるからよく見てくれって言ってくれてるんですよ!
間違えとかじゃなく、思い違いや考え方、とらえ方の違いってどうしてもあるから。って。

>とは言っても、安全、防犯の面では住林側も心配なんでしょうね

そうですね(^^メーカーの立場も良く分かります。
実際私みたいに言いつつトラブルになるケースもあるみたいですね。

※コメントありがとうございました。
 リンクをさせて頂きます。
 不都合ありましたらご連絡下さい。
 よろしくお願いします!(^-^)

No title

りりどりさん、初めまして
ウチも住林で建て、引越しして半月の者です
我が家は現場の門の鍵、BOXの暗証番号を教えてもらい
誰もいなくても、現場に入っていました
大工さんとか、職人さんがいない方が、舐めまわすようにチェック
出来るし、画像もゆっくり撮れます
オカシイ所も発見を、かなりしたので無駄じゃなかったです
(タイミングが遅れたら、面倒な事になっていた事もあります)

なので、施主が現場をまめにチェック出来るっていうのは大切な
事なんですけどね
とは言っても、安全、防犯の面では住林側も心配なんでしょうね

♪かずさん

>厳しいんですねー、鍵の管理。

そうみたいなんですよね~。
全国一律ではないと思いますが・・・。
基本的には厳しいようです。

>うちは生産担当さんに聞く前に棟梁が教えてくれました。

ウチの棟梁も教えたがってましたけどw
やっぱりまずいから・・といって教えてもらえませんでした(T_T)

>そして、あまりよろしくないとは知りつつ、
>勝手に鍵開けていつも忍び込んでました。
>建設中の家の様子、施主ならば気になりますもんね~。

でしょう!?
気になりますよねえ!普通。
結果的に施主がおかしい部分を見つけていたりすることって多いみたいなので尚更です。
怪我などのアクシデントに対して施主に迷惑が掛からないようにって配慮らしいですが、
本末転倒している気がするんですよね~。

んでもスミリンらしい厳格さで良いことでもあるかもしれませんけどね(^-^;;

あら~

厳しいんですねー、鍵の管理。
うちは生産担当さんに聞く前に棟梁が教えてくれました。
で、棟梁から聞きました、って生産担当さんに言ったら、
驚いてましたけど(笑)
そして、あまりよろしくないとは知りつつ、
勝手に鍵開けていつも忍び込んでました。
建設中の家の様子、施主ならば気になりますもんね~。
どうにか見れるようにしてくれるといいですね。
プロフィール
2009年5月20日着工→9月19日引渡し完了!住友林業MyForest[GS]建築記録とその後

りりどり

Author:りりどり

09年5/20着工→9/13竣工
引渡しから・・・
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
りりどりりんく
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。