スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上棟を終えて-感想ー

朝からザワザワしている現場。

8時くらいから始めるだろうと時間を合わせて行ってみると、すでに大勢の人が集まり
何だか緊迫感がありました。
大工さんたちもどことなくテンションが上がっている感じです。

正直、施主なんてその場に入り込む余地はどこにもありません。
現場の大工さんからすれば施主は居ても居なくても関係ない感じです。
言い方が悪いですがそれはそんなもんだと思います。
自分達は自分達の仕事をするだけでしょうから。
施主はおかしな事が起きない限り黙ってまかせておけば良いんです。


 -そして。

いざ建前が始まると作業の早い事早い事!

棟梁、現場監督、他大工さん6名、計8名+クレーンオペレータで作業は進められたのですが、あれよあれよと言う間に柱が立ち、柱が立ちきるやいなや梁が渡されカコンカコン・・・。

なんと言いますか動きに無駄が無い。

何をすればいいのか分からない。という様な人はひとりも居ませんでした。(施主除くw)
皆さんが手早く動き続けております。

各々が自分の役割をよーく分かっていて、今何をすればいいのか。次に何をすればいいのか。
それが、はっきり見えているのでしょう。
一見バラバラに動いているようでいて全体がちゃんと機能してひとつの目的に向かって進んでいるのが素人の私にも直ぐに分かりました。

柱を立てる人、瞬間的にそれを支えに入る人、クレーンの資材を受ける人、梁を打つ人、それに繋ぐ柱をしたからさり気なく支える人、中に入れる資材を指示する人、ボルトを入れる人、金具を取り付ける人、仮筋交いを固定する人、様子をみて足場の調整をする人、転落防止ネットを張り始める人、増えてきた空の梱包材を片付ける人・・・などなどなどなど。
要所要所は棟梁が指示を出しておりましたが、皆さんほとんどが誰から指示を受けるわけでもなく黙々と、しかも素早く作業を進めておりました。

「凄い!」の一言でした。現場の流れに無駄がありません!
まるでパフォーマンス集団のようです。

・・・言い過ぎ?(笑)

でも本当に素晴らしかった。

一生懸命やっている姿に逆に施主の私が刺激をうけてしまったくらいです。

朝、現場に入って挨拶しても丁寧にかえしてくれたのは工務店の現場監督さんくらいです。
どうにも中に入り込めない感じだったので、「まあいっか。なんにもしないで遠くから見てよう。取り付きにくいし飲物とか準備もしてあるみたいだし、スミリンからは『何もしなくて結構ですから』と言われてるから差し入れもしなくていいかなー。」

とか考えていたのですが、この仕事ぶりを見て「私も何かしなくちゃ!」と思い直し、10時の休憩の直前に慌ててコンビニに行って冷たい飲物を少し多めに買って戻ってきました。

私「これ・・・どーぞー・・・。」
大工さん「あーどーもすみません。」
私「・・・。」 →退散

施主に出来る事なんかこんな事ぐらいです。
今日は平日なので奥さまは仕事にいっているので尚更ですし。

それでも10時の休憩と12時のお昼には飲物を差し入れ、3時の休憩の時には和菓子屋さんまで行って大福まで買って飲物と一緒に差し入れたりしました。
交通整理をしていくれていた警備員さんにも冷たいのを差しいれました。

好きで見ていたかったのもありますが、朝からずーっと立ちっ放しで作業を見学していました。

最初から最後までずっと見ていると、建前の大変さが良く分かりました。

これは半端無い作業です。体力もいります。精神力もいるでしょう。
ただの土台だけの現場から一気に2階建ての屋根まで張るのですから!
こんなに素晴らしい仕事をしてくれた皆さんには本当に感謝の気持ちがおきました。

これは絶対に見ておくべきだと思いました。
私は仕事が休めてラッキーでした。

それにそうやってただ朝からずーっと見ていて休憩時間には差し入れをいれてくれて・・ってだけでもきっと大工さんたちの施主に対する印象は違ってくるんじゃないかな。と思います。
「ああ。施主も一生懸命なんだな。」
そう思ってもらえたら嬉しいですね。だって事実そうなんですから!

あと、みなさん具体的にあまり書かれませんが、はっきり書いておこうかと思います。

私はお礼にお金とビール券を渡しました。

棟梁に5万円
担当工務店の現場監督さんに3万円
手伝いに来てくれた大工さん(鳶工さんて言うのかな?)と
クレーンオペレータに1枚730円相当の大ビン2本のビール券を5枚ずつ

5万円+3万円+約3,500円×7人+差し入れ代=計約11万円です。

これが多いか少ないかという話しは個人の判断ですから置いといて、
私は渡せて良かったと思っています。
あれ(上棟作業)を見てお礼無しじゃきっと後悔する事になったでしょう。
いえ、けっしてお金に余裕があるわけではありませんよ?
外観の格子は諦めたし2階の1部屋はエアコンやめたし、トイレは標準品だし(笑)

でもいい家を作りたくて設備とか仕様にがんばって投資するじゃないですか?
変な言い方ですがそれと同じで大工さんに投資したって良いんじゃないでしょうか。
「いい家」をつくるのが目的なんですから。

家を作ってくれるのは大工さんです。

私の感謝の気持ちはきっと伝わったと思っています。




















・・・以上、施主様のたわごとでしたw


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

♪くっしーさん

くっしーさん!はじめまして~(^-^

「ふたりのおうちづくり」は前から読ませていただいておりますm(_ _)m

>我が家は上棟なんてまだまだ先の話ですが、上棟の感想、
>りりどりさんのお気持ちがとっても伝わってきました。
>大工さんや監督さんたちに対する対応も人それぞれあると
>思いますが、私も同じようにしたくなるだろうなぁと思ったほどです。

ありがとうございます。
稚拙な文章なのですがそう言って頂けると嬉しいです。

打ち合わせ、色々と大変でしょうけど、じっくりと頑張ってください!
ブログの更新楽しみにさせていただきます!

※リンクありがとうございます。
 こちらからもリンクさせて頂きます(^-^)/

はじめまして

こんにちは!
現在マイホームを計画中のくっしーと申します。
我が家は上棟なんてまだまだ先の話ですが、上棟の感想、りりどりさんのお気持ちがとっても伝わってきました。
大工さんや監督さんたちに対する対応も人それぞれあると思いますが、私も同じようにしたくなるだろうなぁと思ったほどです。
職人のすごさをしみじみ感じられた1日になったんですね(^^)。
とにもかくにも上棟おめでとうございます♪またおじゃましますね~♪

♪のりのりさん

こんばんわ(^-^)

いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
&お祝いの言葉ありがとうございます!

>うちの棟梁は毎日のお菓子の差し入れすら断る方でした

そっか。そーですよね。
そういう場合もありますよね・・・(^^;;;

いえ、お金を渡すとか渡さないとかって事を言いたかったのではなく「家を建ててくれるのは大工さんはじめ現場の人たち」って事を言いたかっただけなんです・・・。

きっと建てた方たちには良く分かっていることだと思います。
これから建てられる方の参考になればと思い書いてみた次第なのです・・・(TーT ;;;;;;;

読み返してみると自分の文才の無さが嫌になってきます。
変な文章ですみません..._| ̄|○

No title

まずは上棟おめでとうございます!
最初から最後まで見学できてよかったですね
私もちびたちが飽きるまでずーっと見ていました
りりどりさんの感謝の気持ちが起きるって言う気持ちすっごくわかります!!
前日まで何もなかったところに突然家の形がたった一日でできちゃうんですからi-237
でもうちは何も渡しませんでしたi-229
うちの棟梁は毎日のお菓子の差し入れすら断る方でした
ちゃんと住林からおやつもらってますから、家だけちゃんと見に来てくださいって言われちゃいました。
それでも、やっぱり暑い中作業されているのでちょくちょくおやつ運んでましたけどi-179
ここからはあっと言うまですよ!楽しんでくださいね♪
プロフィール
2009年5月20日着工→9月19日引渡し完了!住友林業MyForest[GS]建築記録とその後

りりどり

Author:りりどり

09年5/20着工→9/13竣工
引渡しから・・・
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
りりどりりんく
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。