スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑中お見舞い申し上げます。



一足早く暑中お見舞い申し上げます。。。


だって暑いでしょ?




・ ・ ・ 風鈴、少しは涼しげでしょうか。。。




しかし暑いっすね~(-_ー;;;

特に湿度の高さが異常な東京地方。
ぬるま湯の中を泳いでいるような気がしてきます。


家の中に居ても、あまりにも湿度が高いので思わずクーラーを使って除湿したくなりますが、
朝から晩までクーラーかけっ放しという訳にもいきませんよね。

財布 地球に優しくなければいけません!

そういうわけで窓を大きく開け放ち、外の風を取り入れたいところなんですが、
いくら窓を開けても薄いレースのカーテンを閉めてしまうとイマイチ室内の空気が動きません!

かと言って網戸だけでカーテンを閉めないとお隣とか道路からの視線も気になるところ・・・。


そこで日本の知恵。簾(すだれ)です。



100627bb.jpg
今日、近くのホームセンターに行って簾を3枚買ってきました。

帰ってきて早速取り付け。
まずは家の正面に1枚。

ここにはリビングから繋がっている土間に面している全開放の折れ戸式のサッシがあります。
開け放つと家の中の風通しが一気に倍増します。

でもいくら土間でワンクッションおいてからリビングとは言え、開けっ放しにすると(網戸は付いてますが)道路側のお隣さんとか道路の通行人から家の中を覗かれる恐れがあるのでおいそれとは開けていられません。

しかしこの簾を下げたお陰で昼間ここを開け放しても、外から中の様子が簡単には見えなくなりました。


100627bc.jpg

100627bd.jpg


いっきに“和”風味がでましたかね(笑)

100627be.jpg


この簾。

実は思い付きではありません。

設計段階からここ以外にもあちこちに色々と下げたり、ツル薔薇を誘引させられるように丸い金具を付けてもらっていました。

[関連記事①]

[関連記事②]


100627bf.jpg
こちらは南側のリビングの掃き出し窓の前。
ここは2階のベランダが庇代わりになっているので、うまく夏場の日差しを遮ってくれているのですが、
やっぱり窓を開け放っていると隣近所の視線が気になります。

そういう視線を遮る意味でもす簾下げられるのは素敵でございました。


よしよし(^^



↓建ってからでも相変わらず「家」で遊んでるりりどりに清き一票を!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ


※当初“よしず”と書いてしまっていましたが、正しく“簾”に変更しました。

 ・ ・ ・ ・ よしずは立てて使う方ですよ。

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
2009年5月20日着工→9月19日引渡し完了!住友林業MyForest[GS]建築記録とその後

りりどり

Author:りりどり

09年5/20着工→9/13竣工
引渡しから・・・
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
りりどりりんく
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。