スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Web内覧会_1】外観

はーーーーーーーーーー。

ただいま9月25日(金)22:00です。
(と、書き始めて途中まで書いて既に今は27日(日)の24:30(笑))


大変ご無沙汰いたしておりました。
やっとこうしてブログの更新に手を出す事が出来ましたですよ。



新居でのフレッツ光は快適です(^-^
テレビも奥さまの努力の甲斐あってとりあえず置くスペースが出来て視聴する事が出来ました。
フレッツテレビというひかりテレビに似たシステムです。
我が家のあたりは電波状況があまり良くないのですが、光ケーブル経由のこれならバッチリです。
旧居のなんちゃって地デジ(アンテナが旧タイプのUHFでかろうじて映っていた)に比べて視聴できるチャンネルが100倍くらいあります。(推定)


ま、そっちのネタはおいおい。

奥さまがやった表題登記ネタもおいおい。



取り合えず、もう見飽きてるかもしれませんがWeb内覧会の第一弾として
りりどり邸の外観(外周り)からどうぞ・・・。




090919r.jpg
えー見飽きてるかと思われますが正面です・・・。

外壁はシーサンドコートSUNA506です。
MyForest[GS]からシーサンドコートは標準になりましたよね!

SUNA506は天気や陽のあたり方で色合いが変わり、その変化の具合も楽しむ事の出来る面白い色だと思います。(←スミリンの営業さん、設計さん、これ506のセールストークですよ!メモメモ!w)
撮影した時はうす曇でしたので、こういう日に撮影するとくすんで映ってしまいます(T_T)

切妻の大屋根は見えませんが、玄関ポーチの屋根と同じです。
コロニアルグラッサ(グラッサブラック)です。
施主A(私)としてはフラットな瓦にしたかったのですが、施主Bの「瓦は重たく見える。」というのと設計士Hさんが「うう~ん・・。」と唸った事もあってあっけなくコロニアルになりました(^^;

特筆は3連の丸窓でしょうか。
上の大きいのは三協立山アルミのマディオシリーズのFixタイプ、下の小さい丸窓2つはトステムのシンプルアートⅡシリーズの突き出しタイプです。
突き出しといっても3cmくらいしか開きませんが、子供部屋なのでそれも却って安全だし
換気も確保出来るのでヨシです。



090919q.jpg
玄関ポーチ部分には雨樋をつけませんでした!
・・・だってカッコ悪いから。

破風が雨樋で隠れちゃうのも嫌だったんですが、それよりも
立て樋をこのポーチのタイル壁の脇に通さなくちゃいけないのが嫌だったんです。
雨樋と立て樋を繋ぐ、斜めの部分(エルボ)を出すのも嫌でした。



090919p.jpg
この堂々たる破風w
(ニチハ製オリジナル一段落ち破風 H210mm)
でも当然部材の長さがあるのでどっかで継ぎ目がでますわね。
丁度真ん中に継ぎ目がありますが左右で微妙に色加減が違います。
ちょっと残念ですがまあ仕方ないですかねー。
見慣れると思われます。(つうか見慣れました)



090919o.jpg
こっちは右隣りの土間口上部。
流石にこちらには雨樋つけました。
ここから雨がバシャバシャじゃあたまりませんからね~(^^;

前に立て樋の細さに感心しておりましたが雨樋部分は結構太くて容量を稼いでいる感じです。
でも格好はいいですね!
ただ破風がほとんど隠れちゃうので残念ですが。



090919m.jpg
玄関ポーチのタイルです。
(ニューペネトレイトSR7、300mm角)
出来はとっても良いです(^-^ありがとーございます!




090919l.jpg
玄関ポーチの壁のタイルのアップ。
(テッセラBB砂音STB713)
ちょっと赤みが強く写ってます。

外壁もそうですがタイルなどの色に細かく拘る方は、できるだけ実物で確認してから決めた方が良いかもしれません。
ショールームのサンプルよりも現状の見本を取り寄せて持ち帰り、現場の太陽の下で
色を確認しないと微妙に色のニュアンスが変わってきます。
私もこのタイルは想像していたより赤味が強かったです。
でもそれが良い方にころんだので良かったですけどね(^^;



090919n.jpg
さて!やっと本邦初公開。玄関ドアで~す(^^
(三協立山アルミSSAD トラッドパイン)
これ、結構人気有るみたいですね!実際きこりんブロガーさんでもぼちぼち見かけますもんね~。
この格子チックなデザインがきこりんずのは~とを掴むんでしょうかねっw
アルミ製ですが木目調シートの出来はなかなかです。
一見木製なのかと思う人もいるかと思われます(^^;



090919k.jpg
玄関ライトはインテリアコーディネータHさんに選んでもらったままのものです。
けっこう初めは自分達でカタログ見ながら色んなのを考えたりしてましたが、結局オススメのものに落ち着きました。
控えめでスタイリッシュ。
夜、実際に灯った時もいい感じです。
お決まりの人感センサーつきです。
暗くなるとぼんやり光って、人が来るとモワ~んと明るくなります(^^;



090919e.jpg
さて、ぐるっと周りを見て行きます。
これ、標準の立水栓。
(地域とか支店によって“標準”が違っていたりするので注意してください)
まあふつーです。まさに標準ですw。
正面脇と真裏の2ヶ所につけました。
旧居のベランダにあふれていたバラやらハーブやらの鉢植えが大量に引越ししてきているので
早速水遣りに役立っております!



090919h.jpg
これは立て樋が地面に接している所。
皆さんのお宅もこんな感じでしょうかね?
グレーの管が地中を通り・・・



090919g.jpg
すぐそばの雨水枡に繋げられているはず(見たわけじゃない)です。



090919i.jpg
エアコンの室外機。
手前のL型に曲げられた配管は将来用に隠蔽配管だけお願いした2階真ん中のファミリールームから来ているエアコン用の配管です。
あとから取り付けする業者のためにでしょうか、メッセージが書かれていました(^^;



090919j.jpg
そうそうそう!「え!?こんなことまですんの?」
と驚いたのがエアコンのドレーンパイプの処理。
基礎から出されているグレーの塩ビ管ですが、ただ下にボタボタ垂れて汚らしくならないように
わざわざ大きい径の塩ビ管の中に玉砂利をいれてくれてはね汚れを防止してくれております。



090919f.jpg
こちらは同じくエアコンのドレーンですが、こちらは外壁から出ているのでベージュの塩ビ管に
してくれております(^-^;;;すごい気遣い・・・(汗



090919d.jpg
外観の各方角からの全体写真は隣家があるので撮る事ができません(泣)
取り合えず正面から見て右手(南面)2階のバルコニーです(^^;
隣家との兼ね合いから幅は広く取れませんでしたが、その分長さをとってみましたw
右側の寝室から真ん中のファミリールームまで2部屋にまたがっております。
真ん中のファミリールームは60cmほどですが壁を内側に押しやってバルコニーの幅を稼いでおります。



バルコニーの手摺りは設計士Hさんオススメのままです。
(YKKAP 木調バルコニー手摺(横木、メロウチェリー)




あ、すっかり忘れていました。

090925a.jpg
我が家の裏側です(笑)
こっちはまさに“裏”という感じです(^^;
手前のカーポートとグリーンのフェンスはお隣のです。

1階はキッチン、2階は寝室なのですが、取り合えず丸窓つけました~って感じですかね(笑)
長さの違う切妻屋根を嫌う人も居ますが、私は別に気になりません。
ちょっと間抜けな感じが可愛らしいと思ってしまう施主ゴコロw




と、いうわけで。



Web内覧会の第一部外観編はこのくらいで・・・。





・・・すみません。しょぼくって。




なんか竣工直後の更新とあまり変わんないですね(汗






 ・ ・ ・ 。






つ、次から内部になりますから!

ねっ。


お楽しみに!(^-^;;;;;;;;;;





↓「楽しみやわ~」って人は是非とも応援のクリックを!↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

プロフィール
2009年5月20日着工→9月19日引渡し完了!住友林業MyForest[GS]建築記録とその後

りりどり

Author:りりどり

09年5/20着工→9/13竣工
引渡しから・・・
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
りりどりりんく
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。